« September 2004 | Main | November 2004 »

October 30, 2004

リニューアル

写真が大きく表示できるように、また前のはちょっと文字が読みにくかったので、読みよくなるようにリニューアルしようとしているんですがなかなか難しいですね。
左サイドバーのみのレイアウトにすると、左側に大きな空白ができるし、600ピクセルで写真をアップロードしても3/4位しか表示されず残りは隠れてしまうし・・・
なんかイメージも変わりすぎだし、バナーに琵琶湖の写真を使ったら寒々としたムードになってしまいました。
どなたかココログ(プラスでもプロでもない無料のバージョン)で写真を大きく表示する方法などあるなら教えて下さいませ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雨の日の庭(続き)

ranntana.jpg
人気者のランタナ

pentasu.jpg
ペンタス

昨日まで滞在して下さった義母が、庭をすっかりきれいに草刈して下さり、我が家の花木も元気を増したように思います。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

雨の日の庭

二日間ほど真面目に遅くまで残業していて更新できなかった後、今度はなぜか通信障害が起こってネット接続不能。
昨夜は寂しい夜でした。
pakisutakisu.jpg
パキスタキス

この花も6月ごろからずっと咲いています。おもしろい形をしています。

cherrysege.jpg
チェリーセージ

こいつも長く咲いているし、剪定しないといくらでも伸びてきます。


先月の運動会の後、MZ-SにISO800のフィルムが残ったままになっていました。
どうしようかと思っていたんですが、休みの日が雨だったので傘をさして庭に出て撮ってみました。(また日付offするの忘れたorz)

それはそれで良かったんですけれど、今日も休みなのに雨、青空バックの写真撮りたいのに・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2004

とっておきの写真?

撮影日付入りコスモス
kosumosu10.jpg

朝焼け
asayake.jpg

いつもの写真屋に行った時、「とっておきの写真コーナー」と書いてある所に貼られているカラープリントを見てみると見覚えのあるやつがあります。
「あれ、これって、あ、これもオレが撮った写真じゃないのか?」
家に帰って確認してみると、まちがえなく自分の写真、上の2枚の写真でした。
同時プリントに出した時、無断で焼き増ししているの?
「とっておきの写真コーナー」に貼ってくれるんだから、貼ってくれるのはかまわないのだけれど・・・
これはひとつ文句を言っておくべきか・・・?
こんなことって普通よくあることなんですか・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 25, 2004

飛行中です!

単独飛行中です。
P1000243.jpg
Panasonic FZ-2


暮れ行く空を編隊飛行中です。
P1010182.jpg
Panasonic FZ-2

fukuzoさんのDAブルー飛行隊にトラックバックです。
DAブルーよりも、飛行隊の方に強く反応してしまいました。すみません。(笑)
FZ-2は、200万画素のコンパクト機なんですが、なんかすごくノイジーですね。ISO100で撮ったんですけど・・・
レンズは当然DAではないし、smcでもありません、レンズ固定式なので、デジタル専用ではありますが・・・
名前を「ライカ ヴァリオ エルマリート」といいます。どこがどうライカなのか私にはわかりませんが、「マツシタ ズーム レンズ」という名前よりはずっと買う気になることは事実です。

http://www.blogpeople.net/display/TB_People/tbp00908.rdf

| | Comments (2) | TrackBack (0)

うちの大文字草

大文字草(ユキノシタ科)
daimonnjisou3jpg.jpg
PENTAX ME SUPER MACRO TAKUMAR 1:4 50mm

うちの大文字草も9月下旬からずっと咲き続けています。
花びらが、うす緑色していますが、これはグリーンがかぶって写っているのではなく、実際にうす緑色です。
この花の鉢植えを買ってきた時、名前を書いてある札に花の写真が印刷されていました。それを見て私は花の大きさが4cm位はあるのかと思いましたが(等倍以上に寄っていたんですね)、咲いてみると1cm位の小さな花がいっぱい付きました。
それでマネをしてもっと寄って撮ろうとしたのですが、これが限界・・・
この方が実際のイメージに近いかな?  でもやっぱりninoさんの写真みたいに大きく写してみたいなあ・・・

| | Comments (5) | TrackBack (1)

October 24, 2004

和風でしょ・・・

昨日は台風で倒れたTVアンテナを直してもらいテレビがまともに見られるようになったと思ったとたん、新潟地震の報道があり、気が重い夜でした。
新潟地震で震災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて気をとりなおしてだいせいさんの和風写心研究会にトラックバックです。
niwatokura2.jpg
PENTAX ME   1:2.8 M40mm

蔵と生垣がある庭でかなり和風と思ったんですが、蔵の白壁がすべて落ちてしまい、土壁のみになっており、なんか大陸ムードもあるみたいですが・・・

http://www.blogpeople.net/display/TB_People/tbp00900.rdf

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 23, 2004

アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ

P1000937.jpg
今の愛車、アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ(1991年式)
オープンで走ると最高に気持ちいい!ちょっと恥ずかしいけど・・・


P1000741.jpg
走行中、4歳の次男が撮った写真、偶然ちゃんと撮れている

先日、長男が風邪ぎみであったので、クルマで学校まで送ってやることにしました。学校の近くまで来て通学途中の子供たちの間を徐行しながら通ると、子供たちから、「カッコイイ!」、「ワオッ、スポーツカーや!」等と次々と声がかかります。足腰にガタがきたおばさんになってしまったイタリア娘もスタイルの良さだけはアピールし続けます。
長男は「なんかはずかしい・・・」と言っておりました。私も少し恥ずかしい。でも子供たちの声に、悪い気はしません。
そう、アルファロメオスパイダー、特にその旧型の方は、そのかっこよさが、老若男女、誰にも解りやすーいクルマ、解りやすいアルファロメオの代表であると思います。
それにくらべてアルフェッタ1.8(fetta1.8)はなんと解りにくいクルマであったことか。色々な人に、色々な事をたずねられて、説明するのが大変でした。
このスパイダーのことについてももちろん、説明すれば色々あるのですがこの際そんなことはどうでも良いでしょう。
ただあえて私のスパイダーについて一つだけ説明するならば、かなりのボロ車ですが1年半前に買ってから一度もトラブルで入院することなく1万5千kmほどを走破したということです。この事はラッキーではありますが、驚くほどの事ではありません。アルファロメオ スパイダーはそんなクルマでもあるのです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 21, 2004

台風一過ではありますが・・・

P1020857.jpg
今朝の虹

P1020853.jpg
荒れる琵琶湖


P1020899.jpg
午後からは穏やかな天気に・・・

今朝の天気はまだかなり荒れ模様でした。台風ははるか遠くへ行ってしまったのに、強風で電車も一時運休となるほどでした。
あらためてニュースを見てみると想像以上の被害に驚くばかり・・・
被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げ、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
我が家の近辺では大きな被害はないものの、カーポートや、農具小屋が吹き飛ばされたり、4.5メートルはあろうかと言う樹木が倒れたりと今までに見たことが無いような光景が・・・
また我が家を含め近隣ほとんどの家で、瓦が飛ばされたり、庭木が倒れたり、TVアンテナが折れたりといった小さな被害がありました。
今年はあまりにも多くの台風が来るのでなれてしまい、今回は事前の対策をほとんどしなかったことを反省しています。
まだこの後も来そうなので、注意しなければなりませんね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

お散歩写真

もう寝ようと思ったんですが、風の音が強烈で恐くて、いやうるさくて寝られないのでもう一度PCに向かいました。
P1020696.jpg
蔵と柿の木

P1020506.jpg
同じく蔵と柿の木、松の木、向こうに見えるの琵琶湖

自分の写真を見ると、以前から、蔵と柿の木に反応して撮ったのが多い。これらが自分の中で、日本らしさを残す風景の象徴なのでしょう。

P1020646.jpg
道路にはみ出す紫色の花。この花はうちの庭にも咲いているけれど名前は知らない。
日向の部分と、陰の部分の両方が美しく写った写真を撮りたいのですが上手くいきません。
実際の景色とかなり違うなあ。コントラストが強くなりすぎました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2004

台風通過中!(滋賀県より)

今(22時40分)滋賀県では、物凄い暴風です。クルマで仕事から帰ってきたところですが、道に看板やらバケツやらカラーコーンやら色々な物がおちていました。風は今年最高にひどいように思います。
これから進路にあたる皆さん、ご注意くださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2004

名前も知らないお客さん

今朝も、天気がよかったので、「広角機動隊」に入隊できるような写真が撮れないものかとトライしましたが、あえなく挫折。
でもコスモスにこんなお客さんが来てたので記念撮影・・・
P1020765.jpg
無知なもので、お名前存じ上げません・・・

P1020778.jpg
広角で目前10cm位まで寄っても、お食事に夢中になっておられます。
バックの枯れた花は見なかったことにして下さい(笑)

himeakatateha.jpg
追加写真

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 17, 2004

Mother Lake

この前は、「県民としての義務!」なんて、ちょっと負のイメージで琵琶湖の写真をアップしてしまいましたが、あれはネタ切れの苦しまぎれ(笑)
琵琶湖は滋賀県の誇り、というか、滋賀県民で琵琶湖を愛さぬひとはいないでしょう。
また、滋賀、京都、大阪の大切な水がめ、まさに、「Mother Lake」です。
という訳で、琵琶湖の写真をすこし・・・
P1020608.jpg
秋になり、人けのない水泳場

P1020613.jpg
郊外の方まで来るとこんなに水が澄んでいます! すぐ水際まで民家がせまっているというのに・・・

P1020598.jpg
バスやブルーギルを釣る人

ikesu.jpg
ノーリリース運動!
琵琶湖は外来魚のキャッチ&リリース禁止です。釣った外来魚は持ち帰るか、このようないけすに入れるかしましょう。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

October 16, 2004

秋の色(琵琶湖周辺)

昨日は久しぶりの仕事が休みの日の快晴、午後は自転車でカメラを持ってお散歩してきました。
PENTAX PEOPLE 秋の色、トラックバック企画に参加です。

P1020642.JPG
湖岸のキンモクセイ

P1020639.JPG
道路沿いの家の庭木のキンモクセイ、手入れが行き届いている

P1020693.JPG
こちらも道路沿いの家の庭木

P1020626.JPG
コスモスなど秋の草花が供えられたお地蔵さま

P1020654.JPG
ユリカモメもいました

ここまですべてPanasonic FZ-2 彩度 標準、PLフィルター付けっぱなしです・・・


そしてついでに、妻がOptioで試し撮り!
IMGP0002.jpg
とりあえず庭の花(名前も知らない・・・)
自然な美しい色でいいみたい・・・

使い方を一通り説明しましたが、
妻は「? ? ? ?・・・」
あー声ががかれてしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 15, 2004

問題解決!

今日のお買い物。カメラのキタ○ラにて
DSC00554.JPG

optio S50・・・・妻の
ニッケル水素電池&充電器・・・妻の
SDカード256MB・・・妻の
ソフトケース・・・妻の
ネックストラップ・・・妻の
レッドエンハンサーNo1 52mm・・・私の
汎用レンズキャップ49mm・・・私の
ついでにカタログ少しもらって・・・

これを解決と言えるのか!

ついでに言えば、 *ist-Ds&DA18-55、昨日に予約済み!


F1000157.JPG
こんなにある! 35万画素の古いのもまだあった。

これだけ並べても、ケータイで撮れる・・・・バカですね・・・

DSC00562.JPG
厚さはM28mm 2.8と同じくらい・・・これで500万画素、すごいですね、もちろんもっと薄いのも色々ありますけれど。

今日は、妻が「見に行く、触ってみたい」とのことだっだのですが、結果はこのとうり・・・
本当に買うんだったら、cyber-shotを下取りに持って行くんだったな・・・
ついでに中古コーナーをのぞいてみると、FAスター24mm F2が・・・安い!思っていたよりかなり・・・程度も悪くなさそう・・・ウッ、optio S50よりも安い!・・・
妻が、「何か買い忘れた物ある?」
私、「エフ エース・タ・・・」とのどもとまで出かかったのを、グッとこらえて、「何もないよ・・・」
もうこれ以上散財できない。本当に破産してしまう、こんなバカなことしてると・・・
でも、アー、FAスターの広角・・・フー・・・

ついでに言えば、*ist-Dsは、いつもお世話になっているカメラ屋さんで大手のネット販売とほぼ同価格にしてくれたので、即決してしまいました。
今日、カメラのキタ○ラでポスターを見ると、ショック、さらに安い!信じられん!店員さんに「安いですねー、私にっとっては高いけど・・」と声をかけると、「ハイ、一番安いと思われる、○○に合わして価格設定しています!」ですと。
恐るべし、最大手量販チェーン!


| | Comments (13) | TrackBack (1)

October 13, 2004

困った問題がおきた・・・

DSC00550.JPG

今朝の出来事・・・
妻が自分のPCで私のblogをみて、「ね、楽しそうやね・・・」
私、「ああ、楽しいよ・・・」
妻、「PENTAXの人たちいい人ばかりみたいやし、みんなきれいな写真撮らはるし・・・」
私、「ウン」 はい、私もそう思います。
妻、「わたしも、こんなblogやってみたいな・・・・」
私、「ウン」 できるでしょう、webになれているあなたのことですから・・・
妻、「私にも、PENTAXのデジカメ買って!」
私、「エッ、ウッ・・・」 我が家には、コンパクトデジカメが2台ある。そして今*ist-Dsを手に入れようとしているというのに何を言い出すのだ。
私、「そういえば、敦仔さんのblogの写真、君のと同じ、SO505iで撮ってはるのも多いみたい、俺も気が付いたばかりやけれど・・・」
妻、「エッ」
私、「おんなじ、ケータイ。」 こんな事を言っても仕方が無い、妻は元々ケータイメールの世界の人なのだから・・・少し反省。
妻、「ウソ、信じられへん・・・・」 敦仔さんのblogをあらためて見て、「キレイ、こんなすごいの、ケータイで撮れるの・・・」
私、「・・・・・」 私はこの後、ことばを続けることができなかった。
「写真は機材ではない」、死んでもこんなこと言えない。11月上旬まで、いや、一生。
「家にデジカメあるからなあ・・・」これももちろん禁句である。
「*ist-Ds買って一緒に使おう。」、妻は複雑そうなキカイを大の苦手としているので、これもだめ・・・。
この後話題が変わったが、どこまで本気なのか、またいつ言い出すのか、これはなかなか困った問題である。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 12, 2004

カメラ悪魔の辞典

書店で他の本をさがしていて、偶然この本を見つけました。
パラパラと読んでみると、思わずプッと吹きだしてしまうような内容が・・・・

DSC00546.JPG
カメラ悪魔の辞典  知恵の森文庫

著名な写真家にして、カメラマニア、雑誌や、webでも活躍されている、田中 長徳氏の著書です。
前書きによると、カメラ人民共和国において、「コンタックスにもドイツ製の贋物があるので注意しなければ・・・」などと歴史的知識の欠如から、誤った認識をする新カメラ人民の「言葉の乱れ」をただすために著されたとあります。
しかし、あまりにも内容が過激すぎ、カメラ人民共和国で発禁となったものが、悪魔の辞典として日本国で発刊されたとか・・・

内容を少しだけ紹介してみると、

「システムカメラ・・・・・無知蒙昧な消費者を一種の空騒ぎに導き、かつ、カメラメーカーに莫大な利益をもたらす目的で構築された、カメラによる無限連鎖講のこと。」

ムムム、そうだったのか、恐ろしい、でもペンタックスの場合は、連鎖講の構築スピードが遅いのが救いか?

「魚眼レンズ・・・・・ドアスコープの改良モデル、レンズカタログの作例写真にしか登場しない。 表現から一番遠い場所に存在する作例用レンズ。」

こんな事書かれたら、欲しくても買えない?でも欲しいと思うのは、使ってみたい(試してみたい)という欲求が理由の大部分であり、著者の言うとおりか?・・・

「(カメラの)インターネットオークションのハイビッダー・・・・・おのれが一番のバカであることを、世界に公示される人のこと。 その恥辱を与えないために、最高入札者は非公開のこともある。」

ハイ、私もバカであることを公示したことがあります・・・ 確かに、落札したとき、「俺は何やっているんだ、バカか?」
ていう気分になるときがありますな・・・・

等々かなり毒づいた内容が多いですが、真面目(普通)の解説ももちろん含んでおり、著者が、「ことば」の本質を示そうとしていることにはちがいありません。 面白く、かつ勉強?になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

県民としての義務!

滋賀県に住んでいながら琵琶湖の写真を一枚もアップしていない・・・・
最近、忙しくて家の庭や、ベランダからしか写真とってないので仕方ないけれど。
とりあえず何かあるやつを1枚・・・・琵琶湖をアピールしとかないと。

yanagawa.jpg

でもこれは、少なく見積もっても、15年以上前に撮った写真。(ほかにないんかい?!)
中央に小さく写っている少女はどんな娘さんになっているのだろう?
アピールするにしてはなんか地味な写真だな・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2004

あやうし!super A

superA.jpg

super Aの調子が悪い。
晴れた日、絞り優先AE、ファインダー内には、f16、シャッター速度は1/125で表示されていた。OK・・・
なのにあれ?超アンダーで何も写っていない!
いろいろ試してみると、うわ!ファインダーでは、「125」と出ているのに、軍幹部の液晶には、「2000」と表示されている。
露出計に連動していない! 試しにアップダウンボタンを操作してみると、ちゃんとシャッター速度が変化するし、ファインダー内の表示も正しい・・・・ ということは、マニュアル専用機になってしまったのか?
マニュアル専用というと、MX。 super AがMXになってしまったのか? 欲しかったんだーMX、ブラックのやつ。
ちがう、電子シャッターのMXなんて・・・いやでも、Aレンズをつけてみると、シャッター優先AEは使えるようだ。
ということは、AE-1になってしまったのか?AE-1なんか欲しくないぞ。super AE-1になっちまいやがった。
ショックだー・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 10, 2004

一応感謝はしてます・・・

P1020480.jpg

Web先輩の妻は、私のblogや、PENTAX PEOPLEの皆さんのblogを見て、
「PENTAX PEOPLEの皆さんのリンクリストははりつけたのか? できないの?やり方わからんの?」
「PENTAX PEOPLEのリンクバナー貼った? わからんの? タグのことわからんの? そやのにblogやってるの?」
「アクセスカウンターのつけ方教えようか?」
「レイアウト悪いのとちがう?みづらい人がいると思うよ」
などとうるさくて困ります。
「エクセルもワードも使えないくせして・・・」
失言、失言・・・・感謝しています。
身近にわからないことを教えてくれる人がいて・・・・ありがたや・・・・
(11月上旬まで、いや、それ以降も当分は、弱い立場の私です・・・・)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 08, 2004

秋の色(ただし去年の・・・)

今日は休みだったので、秋の色を撮りに・・・といきたかったのですが、台風接近でドシャ降りであります。
雨もまた、「いとあわれ」なものですが、今日の雨では水中カメラが必要でしょう。
それで、ハードディスクの中から去年の秋の色をさがして、PENTAX PEOPLEのトラックバック企画に参加です。

保育園の園庭の朝
DSC00327.jpg
SONY Cybershot DSC-P2

家から見える11月の朝の景色
DSC00321.jpg
SONY Cybershot DSC-P2

どちらも何でもない「いつもの身近な風景」だったのですが、最近の私はこんなのを見ても、やたらに美しく感じます。
きっと歳を食ってきたせいでしょう・・・
 Cybershot の色は、かなり渋めですが。これはこれで好きです・・・自己満足(;^_^A
どちらもマイナス補正して撮ったと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

「ヴィヴィッド固定」

我が家は大人も子供もソニックファンです。
P1020361.jpg
Panasonic FZ-2

susuki.jpg
Panasonic FZ-2 PLフィルター使用
PENTAX PEOPLEの皆さんの美しい写真をみて真似をしようとしてか、私のFZー2の彩度は最近ずっと「ヴィヴィッド」に設定されたままになっております・・・(;^_^A

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

どこかに出かけたいけど・・・

kosumosu6.jpg
PENTAX SP Super Macro Takumar 1:4 50mm

出勤前に・・・

tokage2.jpg
PENTAX SP Super Macro Takumar 1:4 50mm

田舎育ちの娘はトカゲをみつけて、「かわいい!」、さわって「やわらか~い、きもちいい!」ですと。
元々は都会育ちの私は苦手ですなー・・・

どこかに出かけたいけれど、仕事が休みの日も色々と忙しくてそうもいきません。
仕方ないので空いた時間に庭で写真を撮ると、どうしてもこの手の写真が多くなります。
「ジャンク品、ノークレーム、ノーリターンでお願いします。」の「琢磨」でもけっこう楽しめます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 04, 2004

秋晴れですな~

P1020419.JPG
Panasonic FZ-2

今、庭で撮って来ました。
PENTAX SP でも撮ったけどうまくとれているかな?
さあガンバッテ仕事に行こうーと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2004

愛車(メイン機)

bianchi.jpg

これが最近のメイン機です。

自転車歴は長いので、太いの、中位の、細いの(タイヤのこと)、古いの、新しいの・・・色々ありますが、細くて新しいこれが一番楽です。
自転車で行く所は当然景色の良い所、好きな所なのでたいがいデジカメをポケットに入れて行きます。
しかし最近はあまり時間がなく、家を出てから、2、3時間で帰らなければなりません。
それなのに自分の体力をかえりみず、つい無理に足を伸ばしてしまうので、好むと好まざるにかかわらず気合を入れて走ることになり、止まって写真を撮る余裕などなくなってしまいます。まあそれはそれで充実感はあるのですが、どうせ撮らないと思いカメラを持ち出さずにいた時に、美しい景色、花などをみつけ、残念な思いをしながらケータイで写真をとることがあります。

F1000080.JPG
F505i


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 02, 2004

運動会仕様?

結局今日は雨。
mz-s.jpg

運動会は、体育館でありました。

当然屋外のようにはいきません。
私の持っている標準ズームのテレ端はF4.5の明るさ(暗さ)、望遠ズームはお話にならない位暗い。
ちゃんとしたストロボも持っていないし・・・
ISO800のフィルムを入れても苦しいのでした。
で、「琢磨」の助けをかりたのであります。

P1020353.jpg
夕方には、雨もやみ夕焼けが・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てんきになあれ・・・・

kosumosu2.jpg
PENTAX ME    Super Macro Takumar 1:4 50mm


kosumosu1.jpg
PENTAX MZ-S XR RIKENON 1:2 50mm

明日(と言うかもう今日だけど・・・)次男の運動会。

 天気はまた、下り坂のよう。 雨でも体育館であるけど、やっぱり外がいいな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2004

hamaクランクポッド

PENTAX PEOPLEのトラックバック企画、デジ一眼ビギナーの用品選びに参加です。
P1020341.jpg
小さな雲台にクランプがついた物で、上の写真のように本体の中にクロームメッキされた脚が収納されており、これを着けると卓上三脚になります。私はこれを20年以上前に購入しましたが、今でもhttp://www.mapcamera.com/top.phpの中で検索したら、ちゃんと販売されていました。
有名なhama社の製品でロングセラーなので、みんな知ってる「ど定番アイテム」なのでしょうか?
そうならば、みんな知っているか知らんか知らんかった私をお許しくださいませ。

もちろんデジ一眼専用ではありませんが、*istD(s)のような軽量一眼にはピッタリです、というか重いのにはちょっと役不足、ビギナー用というよりお手軽用、でもさすがドイツ野郎、丈夫で長もち、私のは何度か地面に落としているけど(もちろんカメラをつけてない時)こわれませんでした。

P1020334.jpg
マクロ撮影、テーブルフォトに

P1020337.jpg
固定する場所があれば、アングルを変えてみたり、

写真では、裏返したテーブルの脚に固定。サビサビのテーブルなので、直接固定していますが、布など適当な物をクランプと固定する物の間にはさんでキズを防止してください。


P1020332.jpg
あと、写真のように、クルマのウインドグラスに取りつけて、クルマの中から望遠で野鳥を撮るとかにも。ただしこの場合クルマを揺らすと当然ブレるので気をつけましょう。防止するには、クルマのサスペンションをスポーツサス、強化ダンパー等で固めると良いでしょう。この場合クルマのコーナリングスピードのアップ、高速安定性の向上等の副次効果がありますが、乗り心地の悪化、車体の劣化、タイヤの異常磨耗等の弊害が発生する恐れがありますので、自己責任で行って下さい。(だれがそんなことするんやー)
いっそのことクルマをジャッキアップして、ウマをかませばブレません。(そんなアホな!...)
その他注意点としては、このままウインドウを上げてしまえば、「バキッ」とカメラがはさまりますし、下げてしまえばクランプが外れて「ガシャン」とカメラごと落下する恐れがありますので気をつけて下さい。

もちろんガードレールなどに固定したり、ベンチの上などに置いてセルフタイマー撮影にも使えます。
私は新婚旅行もこれで済ませました。


蛇足ではありますが、
P1020350.JPG
おまけでもらったペットボトルカバーをこんな風に使っています。中古で安く買った「琢磨」などに、ケースが付いている事なんてめったに無いので....

以上、最近まで普通の三脚持ってなかった、fetta1.8によるhamaクランクポッドの紹介でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »