« ちょっととりとりに行ってきました | Main | 実はお食事中だったんです。 »

November 26, 2004

DFA 100mm MACROで、ユリカモメを撮影

昨日の続きです。堅田漁港から歩いて、このあいだカモを撮影できたポイントまで来てみると、なんとユリカモメだらけ。
カモポイントが、カモメポイントに変わっていたのでした。
はやる心を押さえてベンチに座り、レンズ交換。距離が近いので良い写りが期待できるDFA100mmMACROを装着です。
今度は真面目に、Tvモードで、いや、やっぱり慣れたAvでいこう、と絞りリングを回す私・・・ちがう、このカメラは。
もう一度絞りリングをAポジションに戻して2、3枚撮影。ギャー、まっしろけ、露出補正+1のまま忘れている。
もう一度落ち着いてやりなおし・・・

すべての写真、*ist-DS  DFA100mmMACRO  ISO200  太陽光  鮮やか  F8~6.7   1/500~1/250
yurikamome2.jpg
私としては思いのほか良く撮れているので、クリックで拡大可能にしました。

yurikamome3.jpg

yurikamome1.jpg
ちゃんと写っているけど、追いきれていません。画面のはしっこまで逃げられた。

yurikamome4.jpg
民家の屋根はこんな状態。

fukuzoさんのまねっこして、「本日のピクセル等倍サービス」と行きましょう。

同じ写真の別の部分を、もう一枚

私でもこれだけ撮れると感動!
そして、日本の技術力、いやPENTAXの技術力に感謝!

|

« ちょっととりとりに行ってきました | Main | 実はお食事中だったんです。 »

Comments

やっぱりDFAの解像度はすごいですね。

2枚目の時間の止まり方とか、鳥の配置が好きです。

Posted by: fukuzo | November 26, 2004 11:17 AM

1枚目は光の当たり方や、背景のボケ具合、
空の色調と脚や嘴の赤みとの対比、
カモメの視線までいいですね。
National Geograhicみたいに決まってます。

Posted by: 二つ目草 | November 26, 2004 08:06 PM

>fukuzoさま

妻が1本プレゼントしてくれると言った時に、私がDFA100mmMACROを選んだのは、最新のマクロレンズ(fukuzoさんのところでいやと言うほど威力を見せつけられましたよ)というのもあるけれど、良い望遠レンズが欲しかったというのもあるのです。それからするとこのレンズ選びは大正解であったと言うことになりますね。
2枚目の写真は鳥をあのように止めようとは思いましたが、鳥の配置はまったくの偶然。そんな事全然考える余裕なかったです。(笑)

>二つ目草さま

ありがとうございます。ほめ殺しですね(笑)
一枚目の写真を撮る時は、ちょうど撮りよい場所に鳥がいたので、「逃げないで、逃げないで・・・」と念じながら静かに近づいて撮りました。
3枚目の時はわざと音を立てて近づいて、飛ばしてしまいました。
「ごめんね、カモメちゃん」(笑)

Posted by: fetta1.8 | November 26, 2004 11:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DFA 100mm MACROで、ユリカモメを撮影:

« ちょっととりとりに行ってきました | Main | 実はお食事中だったんです。 »