« FA★24mmの朝 | Main | もうそこまで来ている »

December 22, 2004

絞りの調子が悪いテッサーを修理しました。

TESSAR 2.8/50 CARL ZEISS JENA DDRの絞りが壊れて、最後まで絞り込めなくなっていたので、これを修理してみました。
ばらすのは意外と簡単で、すぐばらばらになります。


IMGP2499     IMGP2501

修理に必要なだけばらしたところと、自作バネを追加したリンゲージ

IMGP2502私のテッサーは、自動、マニュアル切り替え付きのタイプなのですが、この切り替えのため、絞りリングと絞り羽を結ぶリンゲージが一部フローティングになっていて、絞り羽を絞り込むのには、バネの力に頼っています。
このバネが弱ってしまったため、絞りリングを回しても絞り込めなくなっていました。
そこでこのバネを交換したかったのですが、大変厄介な作業になる、というより、私には出来そうにないので、バネの上から真鍮線を巻きつけて、自作のバネを追加すると言う方法をとりました。

またピントリングも重かったのでグリスを塗っておきました。専用のものがあるのでしょうけれど、ジャンクの素人修理ということで、タミヤのミニ四駆に付いて来たシリコングリスが残してあったのを使いました。これなら油分でプラスチックが侵されることもないと思ったので・・・。
そして、もとどうりに組み立てて作業終了です。

このように書くと簡単な作業のようですが、実際には簡単な作業でした。(笑)
実は分解組み立ては、以前に一度やっています。分解しても、バネの追加を思いつかず。そのまま組み立てたことがあり、練習済みだったのです。
でここまでの作業は30分ほど。

ついでに、「仮Kマウント」化してみました。
Kマウントのボディー側の」ストッパーがかかる場所をドリルで削って作り、ストッパー(黒い金具)をはずしたSマウントアダプター強くねじ込みました。ドリルで削るのはやりすぎて、穴があくと光線漏れの恐れもあるため、浅くしましたが、引っかかりは今ひとつです。でもとりあえずは軽く止まっていて、無理な力をかけなければだいじょうぶのようです。


IMGP2511
我が家で今咲いている貴重な花、山茶花で試写、久しぶりにF11あたりまで絞りました。

とりあえず直りましたが元々ヤワな造りであり、それに素人修理、またいつ壊れるやら・・・。(^^ゞ


|

« FA★24mmの朝 | Main | もうそこまで来ている »

Comments

ゲーッ!!
PPの中の人はこんなにも手先が器用な人達ばかり
なのとfetta様も器用ですなあ。

私は9mmねじより小さいのが連続するとダメダメです
エンジン降ろすのなら体力勝負でなんとか
なるんですが・・(;・∀・)

仮kマウント鉄鎖・・・。
それでもピピッと動いちゃうDsくんは多分
賢いんだろうなあ・・。

Posted by: ぴょん | December 23, 2004 12:23 AM

うう~む
Kマウント 奥が深い。
キヤノン(FEマウント)なんかだとこうはいきませんねえ、当然。
さすが機械式は強い。っていうか、人間と近いところで作動している機械って感じがしますね。
Kマウントはフレンドリーなロボットであると。

Posted by: kazu-dog | December 23, 2004 10:16 AM

>ぴょんさま

器用かどうかはわかりませんが、子供の頃からこういうことをするのは好きでした。
しかし歳をとるごとに根気がなくなり、おっくうに・・・。
まあ今回は運良く修理できました。

エンジン降ろすのなら体力勝負でなんとか
なるんですが・・>
それって、自分でするにしても、修理屋さんに頼むにしても、避けたいことではありませんか・・・。
テッサーをチマチマいじって撃沈しても5千円程度の損害ですよ・・・。(笑)

>kazu-dog さま

確かに昔の物は素朴で私のような者にも仕組みが目で見て理解できて良いです。
「電機式」なら針金(真鍮線)で修理できないでしょうしね。(笑)
でもないものねだりで、PENTAXユーザーで、canonのAFの高性能をうらやましく思っている人は沢山いるのでしょうね。

Posted by: fetta1.8 | December 24, 2004 12:00 AM

PP整備班、絶賛増員中ですね^^;
テッサーの調子が悪くなったらfettaさんにお願いしよう~♪

Posted by: 敦仔 | December 27, 2004 12:06 AM

>敦仔さま

特殊工具がないと手も足も出ないのもいやですが、マイナスドライバー1本でかなりのところまでバラせるテッサーもコワイ。
一度修理に成功っすると、どこかから必要もないのにジャンクを仕入れて遊びたくなって危険ですね。(笑)

Posted by: fetta1.8 | December 27, 2004 09:35 AM

バラすのって結構簡単にできるものなのですか~。
私の購入したテッサー、後ろ玉が逆に付けられていたそうなので出品者に直してもらったんですが、それって簡単にできそうでしょうか?
バネは…どうなんだろう。絞りの動きは今のところ全く問題ないんですが。
具合が悪くなった時はこちらの記事を参考にさせてもらいますねw
ピントリングは私のもちょっと重いです。ですが支障があるほどではないですね。

Posted by: みけ | January 29, 2005 05:02 PM

>みけさま

私がバラしたところまでならマイナスドライバー1本で出来ます。(マイナスというところに時代を感じさせられますね)レンズをはずすのも多分カニ目と呼ばれる工具かそれの代用品があれば、比較的簡単に出来ると思います。ただ元道理に組み立てるとなると・・・。
みけさんのテッサーも間違って組み立てられた事例なのでしょうね。
私が格安な古いレンズやカメラを買ってみた感想としては、30年あるいは40年使われている間に誰かが一度はある程度まで分解している可能性が高いということです。
それが吉とでるか凶と出るかはわかりません。
自分でやるにしても、二度と元に戻せないかも・・。という覚悟は必要ですね。
時々ヤフオクでバラバラにされて組み立てららないままのカメラが出品されていますね。(笑)
私が参考にしたのは、
http://www.geocities.jp/tsuga_non/index.html

http://homepage3.nifty.com/toms_home/
です。
とてもこの方たちのような事はできませんが・・・。

Posted by: fetta1.8 | January 29, 2005 09:59 PM

テッサー・分解で検索してやってきました(笑)

昨日手に入れた、fettaさんが分解されているのと同じ50mmのレンズのピントリングが固かったので、油でも差そうといきなり分解。

結構簡単に外れたのですが、肝心のピントリングと本体が外れてくれず悩んでいます。fettaさんは外されているようなので、外れ
るのだろうとは思うのですが。

・・・CRCを筆で塗って解決しましたが、外れている画像を見て、俄然はずしたい欲求が押さえられず、書き込んでみました。

もしよければ、外し方を教えていただけませんか?

Posted by: にゃんきち | February 04, 2005 09:57 AM

>にゃんきちさま

いらしゃいませ\(^-^)/

うまく説明できるかどうか、また私にもあまり知識がなく、テッサーにどのようなバリエーションがあるのかわからないので、この説明がにゃんきちさんのテッサーに当てはまるかわからないのですが・・・。

ピントリングが本体から外れないように固定しているストッパーは、左上の写真の、右下の方に写っている四角い小さな部品です。
最短撮影可能距離の位置になるようピントリングを回していくと、レンズが前に出すぎて外れないようにこのストッパーでピンとリングの回転に、「終わり」の位置決めがされています。

マウント側のカバー(左上の分解写真の、左下に写っているリング状の部品)をはずすと、ピントリングと本体の間に2本のマイナスネジで固定された真鍮色のストッパーが見えると思います。
この2本のマイナスネジをはずせば、ストッパーは手前にはずれます。
そうすると。ピントリングが最短撮影可能距離の位置を通り越して、レンズ本体がどんどん前に出て、ピントリングからはずれます。

意外と簡単にはずれるとは思いますが、元に戻す時けっこう苦労するかもしれません。
ピントリングのヘリコイドのネジが荒いのと、ネジの途中に、ある切り込みなどのせいで、きっちりと元の位置にネジをかみ合わせるのに私はてこずりました。

レンズをピントリングからはずす時、はずれてしまう直前に、「この位置ではずれる(ねじ込む時は、ここから)」という位置でいったん止めて、マジックなどでしるしをつけておくと、元に戻す時に楽であると思います。
また、レンズ本体をはずす時、ピントリングの距離目盛は、最短撮影可能距離の位置になっていたはずなので、ねじ込む時にもピントリングがこの位置になっている必要があったと思います。
(すみませんはっきりと覚えていませんm(_ _)m)

以上、下手な説明で申し訳ありませんが・・・。
ご健闘をお祈りいたします。^^

Posted by: fetta1.8 | February 04, 2005 11:08 PM

無事に外れました。前に外れるというのが思いつかなかったです(笑

中を見た感じだと、フェッタさんのまったく同じレンズのようです。

・・・0.35から始まって2.8mくらいまでしかピントリングがまわりませんが・・・えーと。キニシナイ。

絞り羽根も、フェッタさんのと同じく最後まで絞れなかったので、絞りリングを受ける金具に直接
針金で結わえ付けました。

Aポジション使えないけど・・・キニシナイ!。

アルフェッタは昔友人がアルフェッタGTVに乗ってました。ロールの具合が絶妙で楽しかったオボエがあります。

また時々寄らせていただきます。では。ありがとうございました。

Posted by: にゃんきち | February 05, 2005 12:43 AM

>にゃんきちさま

0.35から始まって2.8mくらいまでしかピントリングがまわりませんが>

これは多分組み方が間違っています。・・・私も同じ経験あり。

レンズをピントリングからはずす時、はずれてしまう直前に、「この位置ではずれる(ねじ込む時は、ここから)」という位置でいったん止めて、マジックなどでしるしをつけておくと、元に戻す時に楽であると思います。
また、レンズ本体をはずす時、ピントリングの距離目盛は、最短撮影可能距離の位置になっていたはずなので、ねじ込む時にもピントリングがこの位置になっている必要があったと思います。
(すみませんはっきりと覚えていませんm(_ _)m)>
このあたりのことを確かめながら、もう一度組みなおされた方が良いとおもいます。

Aポジション使えないけど>

こちらももちろん経験あり。(笑)

これはよく見ながら組めば簡単に直せると思います。

アルフェッタは昔友人がアルフェッタGTVに乗ってました。ロールの具合が絶妙で楽しかったオボエがあります。>

そうなんですよー、 また運転したい!

Posted by: fetta1.8 | February 05, 2005 09:26 AM

はじめまして、わたしのテッサー分解記事にTBありがとうございます。
さっそく読ませていただきましたー
奥が深いですねぇ・・・
わたしの場合はなんとなく直りそうな気がしてとりあえずドライバーで開けちゃったってかんじなので、いきあたりばったり(笑)
組みなおした後は、やはりいつ壊れるかハラハラしながら使ってます。
これで味をしめてオクで絞り不調でジャンク扱いになっているテッサーをまた買おうかとおもってしまっている自分が怖い。
ばらばらになったテッサーを前に途方に暮れる自分の姿が目に浮かびそうです(笑)

Posted by: Yoshiaki | April 17, 2005 11:50 PM

>Yoshiaki さま

>奥が深いですねぇ・・・

あまり深入りしたくない「奥」でもありますが・・・。(笑)

あ、オクの奥も深いようですねぇ。私もさほど経験がある訳ではないのですが・・・。


私もロシアンレンズを2本ばかり持っておりますので、またそれらで撮った写真をTBさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: fetta1.8 | April 18, 2005 12:34 AM

はじめまして
こちらの記事を参考に、TESSARの修理をやってみました。
工夫した点は、マウントKアダプタのストッパスプリングを固定していたネジを締め込んで、アダプタの固定に使ったことくらいです。
うまく修理ができました。ありがとうございました。

Posted by: でぱいゆ | May 26, 2005 01:57 AM

>でばいゆさま

コメント有難うございます。
お役に立ててうれしく思います。
こんな私でもネットを通じて世の中の役に立つことが出来るのかと・・・??(笑)

なかば興味本位でやってみたことでも、blogにアップしておけば役に立つことがあるのだと改めて実感しました。

Posted by: fetta1.8 | May 26, 2005 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絞りの調子が悪いテッサーを修理しました。:

» 趣味の冬支度 [掌上都市觸覺]
カラフルなイルミネーションを撮り続けてきた反動発生。 …そうだ、白黒撮ろう。モノコートのレンズでモノクロ撮ろう。(洒落かい^^;) ■PENTAX LX + CARL ZEISS JENA DDR T [Read More]

Tracked on December 27, 2004 12:05 AM

» TESSAR 2.8/50 CARL ZEISS JENA DDRの修理とKマウント化 [なんとなくistDS]
fetta1.8さんがすでに修理されている記事を参考にして、Zeissのレンズを安く入手して修理してみました。 このレンズの絞りの故障原因は、自動絞りのリターンスプリングがへたったり、折れたりしていることが多いようです。 慣れないマイナスネジを外すと、簡単に分解できま... [Read More]

Tracked on May 26, 2005 01:51 AM

« FA★24mmの朝 | Main | もうそこまで来ている »