January 23, 2005

琵琶湖のヨシ原

昨日、出勤途中、湖岸のヨシが刈り取られているのを見つけました。雪も少し積もり、いい感じなので、ちょっと道草して写真を撮りました。
IMGP1064
Optio S4 風景モード
刈り取られたヨシがピラミッド形に立てかけられています。


Continue reading "琵琶湖のヨシ原"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2004

ペットのつぶやき!!

fetta1.8 さまが・・・

「ASAHI PENTAX ME 万歳!」 の 記事に コメント入れられています

~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~

>自己レス

上の写真に大きな間違えがあるのに誰も気がついてくれない・・・
ウウッ、寒いギャグかましてしまった・・・・

投稿者: fetta1.8 (November 21, 2004 09:34 AM)

~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~

どなたか!? 気づいて あげてください (*^^;A

by. fetta1.8 の ペットでした (*^^ゞ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2004

ASAHI PENTAX ME 万歳!

我が家の*ist-DSは、発売日に間に合わなかったので、まだまだ前夜祭は続きます。
昨夜は帰りが遅く、Lavandeさんとこの前夜祭にも乗り遅れたので勝手に前夜祭の延長戦・・・
最近PENTAX PEOPLEの皆さんの間でMEや、ME Superを手に入れる方々がおられ、喜んでいます。
だってMEはオート専用機であるがゆえに、常々カメラ、写真趣味の人々にもあまり人気がなかったからです。

MEMEME.jpg
ME3台とSuper A 、このうちちゃんと使えるのは何台・・・orz


私もMEを使い出したのは最近のことですが、私が最初に欲しいと思った一眼レフが、ME Superであり、ずっと気になるカメラでした。
MEはMX同様、1976年に世界最小最軽量の座をOLYMPUS OMシリーズから奪うべく発売、PENTAX自身が*istを発売するまで長い間、「世界最小フィルム一眼レフ」であったと思います。(最軽量はどこかでぬりかえられたはず)
また世界初のオート専用一眼レフであり、一眼レフユーザーの裾野を広げるべく開発されたのです。
このコンセプトは今の、EOS Kissとよく似ており、ME(Mシリーズ)も打倒「OLYMPUS OM」から打倒「Canon Aシリーズ」へとターゲットが変わっていったようです。
さて私にはこの小型軽量、フレンドリーというコンセプトが*ist-DSとまったく同じであり、とても気に入っている理由なのです。
まMEは、PENTAX最後のフル金属外装モデルであり、ペンタ部にAOCOの刻印がある最後のモデルです。
そのスタイルは、クラシカルかつシャープで美しい、小さくてかわいい。
色々欠点もあるのですが、ここではあえて触れません。(笑)
そんな欠点も、安価な普及機であるがゆえに、かわいく思えてくるから不思議です。

ME,そしてME Super、MV-1、ME-F、MG、Super A等を手に入れられた皆さん、末永くご愛用くださいませ。

| | Comments (12) | TrackBack (0)