February 02, 2005

夕焼けカモメ

IMGP3913-s
*ist-DS DFA MACRO100mm  Av F4 ISO400 RAW

先日、子供たちと公園へ行った帰り道、湖岸に寄り道してユリカモメを見てきました。

Continue reading "夕焼けカモメ"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

January 16, 2005

守山の寒咲菜の花

「守山市のなぎさ公園で、寒咲菜の花が見ごろです。」という新聞記事を読んで、近場なので行ってみることにしました。

IMGP3194
*ist-DS DA18-55mm Av F-22 1/60Sc ISO200  AWB

お隣のリゾートマンションをバックに・・・、当日写真を撮りに来ている人はたくさんいましたが、こっち向いて撮っていたのは私だけかも・・・。(笑)

Continue reading "守山の寒咲菜の花"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

January 14, 2005

トンビの胸はフサフサだったのね

IMGP3220

*ist-DS DFA MACRO 100mm Av F-10 ISO200 AWB

カモの写真を撮ろうかと思ったら、頭の上で「オレを撮れ」とトンビがグルグル旋回する。

Continue reading "トンビの胸はフサフサだったのね"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 02, 2005

はかない宝石

IMGP2907
*ist-DS  DFA MACRO100mm Av6.3 1/1000秒  -0.3Ev WB白熱灯

私も氷柱と比良山の写真を撮ったのですが、妻に先にアップされてしまったので、私は氷柱だけで・・・。
お昼には溶けてなくなりました。

| | Comments (13) | TrackBack (1)

December 18, 2004

DFA100mmMACROの逆襲

撮ったな!
仕返しだ~エイ!

Continue reading "DFA100mmMACROの逆襲"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2004

ハーブチキン、旨かった!

121601

*ist-DS DFA MACRO 100mm   F8  1/15秒 鮮やか ISO200  WB曇天 のまま・・・ ま、問題ないでしょう?(^^ゞ


DFA MACRO 100mmだと立ち上がって撮影してもこんな写真しか撮れない。なんの料理かわからない。
料理を床に置くか?それはだめでしょう。
そうだ!これからレストランに行く時は、脚立を持ってゆこう~♪。(*_*)☆\(-_-#)ボカッ 

すなおにレンズ交換せんかい!

Continue reading "ハーブチキン、旨かった!"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 16, 2004

虹、撮り放題の日

今日は、休みで時間もあったのに、あいにくのお天気。
でも虹はいくらでも見られるような状況でした。
niji1
*ist-DS FA80-320mm 風景モード -0.5Ev  ISO200  WB曇天

別に虹を撮りたくて出かけた訳ではないのだけれど・・・。

Continue reading "虹、撮り放題の日"

| | Comments (8) | TrackBack (2)

December 07, 2004

今撮っておかないと無くなりそうなもの(鉄道編)

国鉄カラーの特急電車  485系雷鳥
raichou.jpg
*ist-DS Tokina100-300mm

ボンネット型は最近見ないような、もう無くなったのか?
でもスーパー雷鳥カラーだったクロ481がつながった編成も国鉄カラーに塗り直されている。
もうしばらくは見られるのか?

Continue reading "今撮っておかないと無くなりそうなもの(鉄道編)"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 26, 2004

実はお食事中だったんです。

もうお気づきの方もおられるかとは思うのですが、ユリカモメがたくさんいたのは餌やり中だったからです。
おじいちゃんがお孫さんをつれて、パンくずをやりきておられるところに、上手い具合に出くわした訳です。


三枚とも、*ist-DS  DFA100mmMACRO  ISO200  太陽光  鮮やか  F8~6.7  
yurikamome8.jpg

yurikamome9.jpg width="480" height="320" border="0" />

なかなかのバトルでしたが、それでもなどに比べるとお上品なよう。

kamo1.jpg 一応カモもいたんですが、遠くの方で「私関係ないわ!」という感じでのんびりしてました。

カモの写真ももっと撮りたかったのですが、数も少なかったし、いても湖面に太陽が反射してひどい逆光線で撮りにくかった。
プラス1.5補正でやっとカモがシルエットから、その色がわかる状態に変わるのですが、そうすると白いカモ(アヒルと呼ぶべきなのか)は白トビで消えてなくなります。こんな場合(撮影ポジションも変更不能)もうあきらめるしか無いのでしょうか?
またアドバイス等あればお願いします。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

DFA 100mm MACROで、ユリカモメを撮影

昨日の続きです。堅田漁港から歩いて、このあいだカモを撮影できたポイントまで来てみると、なんとユリカモメだらけ。
カモポイントが、カモメポイントに変わっていたのでした。
はやる心を押さえてベンチに座り、レンズ交換。距離が近いので良い写りが期待できるDFA100mmMACROを装着です。
今度は真面目に、Tvモードで、いや、やっぱり慣れたAvでいこう、と絞りリングを回す私・・・ちがう、このカメラは。
もう一度絞りリングをAポジションに戻して2、3枚撮影。ギャー、まっしろけ、露出補正+1のまま忘れている。
もう一度落ち着いてやりなおし・・・

すべての写真、*ist-DS  DFA100mmMACRO  ISO200  太陽光  鮮やか  F8~6.7   1/500~1/250
yurikamome2.jpg
私としては思いのほか良く撮れているので、クリックで拡大可能にしました。

yurikamome3.jpg

yurikamome1.jpg
ちゃんと写っているけど、追いきれていません。画面のはしっこまで逃げられた。

yurikamome4.jpg
民家の屋根はこんな状態。

fukuzoさんのまねっこして、「本日のピクセル等倍サービス」と行きましょう。

同じ写真の別の部分を、もう一枚

私でもこれだけ撮れると感動!
そして、日本の技術力、いやPENTAXの技術力に感謝!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧